円安になると推測する台本

-

-

初めて取引する時という場合には、何をおいても下準備を怠ってはならない。ボニック

取引を行う前であったならば、物事を落ち着いて眺める事ができる余裕があります。在籍確認の電話なしカードローン!勤務先にバレないで借りれる

だが、ただ一度市場の内側へ踏み込んでしまうと、受け取り方が客観性を欠くものになりがちで、時として冷静な判断が出来なくなる不安があります。ホワイトニングの価格とは?美歯口と比較

そのために冷静な間に、きちっと事前準備をしておくことが必要です。任意整理の費用

その”準備”のためには最初は己のシナリオを書くことから始めます。ヒフミド化粧品

明日からの為替相場はこうなってああなるからこの通貨を取引するというふうに、シナリオを立てていくのだ。

次はローソク足チャートを見ましょう。

過去の為替相場の上がり下がり確認して、現時点の価格を確認する。

そうしたら、「今現在は結構行き過ぎた水準である」もしくは「すでにたくさんの人が取引しているから今から自分が売り(または買い)してもすでに遅すぎるな」などと理解できます。

無論もはや取引するのが遅いと考えたら、その場面では潔く割り切ることが肝心。

どう試みても自分自身の物語を引き下げないで無理にトレードすると、相場に跳ね返されて、そればかりか損失を被ることになりかねない。

とは言ってもたいがいのケースで、緻密な自分なりの物語を作り上げておくと、仕かけるのが遅いなという場面にはならないだろう。

大方、明確にマーケットが動意する前のはずです。

次に、とりあえず売買しようと検討している外貨の変化をちゃんと調べる事が大事です。

もし、円安になると推測する台本を作ったのであれば、ドルの上げ下げに注目する事が大事です。

為替相場の変化を注視し始めた状況では、ドル円は明確に変化する兆候を見せることなく上下に多少の上下動を繰り返しているだけだろう。

ところが、その上下動をきちんと見ていると、ある状況で着実に円安へと相場が変動し始めます。

このチャンスで初めてドルの新規取引します。

通常、ここまで十分に事前準備をやっておけば、そのトレードで勝つ可能性は割合高くなるはずです。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.e-brain.org All Rights Reserved.